1. HOME
  2. 電動キックボードを“飲酒運転” 男子大学生(19)を逮捕 「酒が体に残っているのは分かっていました」

電動キックボードを“飲酒運転” 男子大学生(19)を逮捕 「酒が体に残っているのは分かっていました」

事件・事故

2024/07/09 08:55

9日未明、福岡市の市道を電動キックボードを飲酒運転したとして、19歳の男子大学生が逮捕されました。

東警察署によりますと、9日午前0時半前、福岡市東区香住ケ丘の市道で、電動キックボードで走行していた男が、警ら中のパトカーを見て急停止させるなど不審な動きをしたため、警察が停止を求めました。
男から酒の臭いがしたことから、警察が男の呼気を調べたところ、基準値の3倍を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは、福岡市東区に住む男子大学生(19)で、調べに対し、「お酒が体に残っているのは分かっていましたが運転したことに間違いありません」「自宅に帰るためだった」と容疑を認めているということです。

あなたにおすすめ

  1. HOME
  2. 電動キックボードを“飲酒運転” 男子大学生(19)を逮捕 「酒が体に残っているのは分かっていました」