1. HOME
  2. 博多祇園山笠の安全を祈願…生け花と茶を神前に 「かき山笠(やま)」始動でいよいよ熱気高まる 福岡市

博多祇園山笠の安全を祈願…生け花と茶を神前に 「かき山笠(やま)」始動でいよいよ熱気高まる 福岡市

暮らし

2024/07/10 14:30

10日から各流(ながれ)のかき山笠(やま)が動き出した博多祇園山笠。

この祭りの安全を祈願するため博多の総鎮守・福岡市の櫛田神社で「献華(けんげ)・献茶式」が執り行われました。

神事は博多祇園山笠振興会の役員や各流の総務など約30人が参列して厳かな雰囲気の中で行われ、嵯峨御流(さがごりゅう)の生け花と南坊流(なんぼうりゅう)の作法でたてられた茶が神前に奉納されました。



この茶が参列者にも振る舞われたあと櫛田神社の巫女が「浦安の舞」を奉納し、安全を祈願しました。

10日に「流(ながれ)がき」で各流のかき山笠が動き始め、「静」から「動」に変わった博多祇園山笠はフィナーレとなる7月15日早朝の「追い山笠(やま)」に向けて熱気が一気に高まります。
10日から各流(ながれ)のかき山笠(やま)が動き出した博多祇園山笠。

この祭りの安全を祈願するため博多の総鎮守・福岡市の櫛田神社で「献華(けんげ)・献茶式」が執り行われました。

神事は博多祇園山笠振興会の役員や各流の総務など約30人が参列して厳かな雰囲気の中で行われ、嵯峨御流(さがごりゅう)の生け花と南坊流(なんぼうりゅう)の作法でたてられた茶が神前に奉納されました。
この茶が参列者にも振る舞われたあと櫛田神社の巫女が「浦安の舞」を奉納し、安全を祈願しました。

10日に「流(ながれ)がき」で各流のかき山笠が動き始め、「静」から「動」に変わった博多祇園山笠はフィナーレとなる7月15日早朝の「追い山笠(やま)」に向けて熱気が一気に高まります。

あなたにおすすめ

  1. HOME
  2. 博多祇園山笠の安全を祈願…生け花と茶を神前に 「かき山笠(やま)」始動でいよいよ熱気高まる 福岡市