1. HOME
  2. 九州北部豪雨から7年 被災地の市長「最後の1人まで生活再建を支援」市職員が犠牲者を追悼 福岡・朝倉市

九州北部豪雨から7年 被災地の市長「最後の1人まで生活再建を支援」市職員が犠牲者を追悼 福岡・朝倉市

気象・災害

2024/07/05 11:25

九州北部豪雨から5日で丸7年です。

被害が最も大きかった福岡県朝倉市では、市の職員が犠牲者に黙とうを捧げました。

5日午前10時すぎ、朝倉市役所では職員が一斉に黙とうし、犠牲者を追悼しました。



2017年の九州北部豪雨では朝倉市で住宅約1000戸が全半壊する被害があり、33人が犠牲となり、いまも2人の行方がわかっていません。



◆朝倉市 林裕二市長
「心から亡くなられた方々に、ご冥福をお祈り申し上げます。最後のお一人まで生活再建のご支援をさせていただきます」

朝倉市は今後も災害に強い安全安心な街作りと防災の大切さを伝えていきたいとしています。
九州北部豪雨から5日で丸7年です。

被害が最も大きかった福岡県朝倉市では、市の職員が犠牲者に黙とうを捧げました。

5日午前10時すぎ、朝倉市役所では職員が一斉に黙とうし、犠牲者を追悼しました。
2017年の九州北部豪雨では朝倉市で住宅約1000戸が全半壊する被害があり、33人が犠牲となり、いまも2人の行方がわかっていません。
◆朝倉市 林裕二市長
「心から亡くなられた方々に、ご冥福をお祈り申し上げます。最後のお一人まで生活再建のご支援をさせていただきます」

朝倉市は今後も災害に強い安全安心な街作りと防災の大切さを伝えていきたいとしています。

あなたにおすすめ

  1. HOME
  2. 九州北部豪雨から7年 被災地の市長「最後の1人まで生活再建を支援」市職員が犠牲者を追悼 福岡・朝倉市